大田区で葬儀を行いました。

これからは私が父の代わりに母を支えていく

母も気持ちが落ち着いた様子で父の昔話しに参加してきました。
母は父と出会ったのは大学のサークルで出会ったそうで、今の仕事一筋の父とはやはり印象は全然違ったそうでした。
若い頃は何にでも興味を示して、スポーツも万能で、色々な所に遊びに連れて行ってくれたそうです。
そんな父の優しさに惚れて結婚を決意する事になって、母からプロボーズをしたと言う話には驚きました。
昔は健康志向が強い父でしたが、仕事を始めてからは睡眠不足も続いており、母も心配していたそうです。
何にでも真面目に取り組む性格の父だったので、仕事に対しての責任感も強く、一度受けた仕事はスケジュールが難しくてもこなしてしまうので会社からは頼りにされていたそうですが、その分、父の体調が悪くなっていきました。
段々家にかえることも少なくなってきて、会社に泊まり込むようになり休みも取れない日が続いていたので、母も気になって父に休むように言いましたが、父はもう少しで一段落するからと聞いてくれませんでした。
そんな矢先に父は倒れてしまい、そのまま帰らぬ人となってしまったのです。
真面目な父らしいと感じることもありますが、一番自分の体を大切にしてほしかったと今でも考えてしまいます。
あの時に無理矢理にでも父を休ませていたらまだ父は長生き出来たのではないかと考えると涙が止まらなかったです。
これからは私が父の代わりに母を支えていくことになるので、弱音をはいている場合ではないのはわかっていますが、寝る前になるとふとした瞬間に父のことを今でも思い出してしまうので、寂しい気持ちになることがあります。

臨海斎場の評判、口コミ(2010年、大田区、直葬) https://t.co/IEpJ0IlhTV

— 葬儀社の評判.com (@SougishaHyouban) 2018年2月8日

大きな葬儀場で葬儀を行った : 多くの参列者が来てくれて驚いた : これからは私が父の代わりに母を支えていく

大田区 葬儀あさがお葬儀社紹介センターnpo